個太郎塾藤が丘教室ブログ いよいよ新学期です!

 コンニチハ。個太郎塾藤が丘教室のコタローです。
 ようやく春らしい日ざしも増えてきましたが、夜はまだまだ肌寒さを
 感じます。今年は桜の開花も遅く、満開まではしばらく時間がかかり
 そうです。

 ところで、今年もいよいよ新学期ですね。
 入学式を迎える新1年生の皆さん、あらためて「入学おめでとう!」。
 上の学年に進級した皆さん、「更に気を引き締めて頑張ろう!」。

 今更の話かもしれませんが、「学校=勉強をするところ」です。
 ただ、ともするとこの当たり前のことが忘れ去られてしまうことが
 多いようです。

 先ず、「学校の勉強」を大事にしましょう。学校の授業で習うことが
 「基本」です。この基本を大事にしないで応用力はつきません。
 このことを認識して学校の授業はシッカリ聴きましょう。

 ただ、一生懸命授業を聴いていても分からないことが出てきます。
 そこで我々の出番となるわけです。

 我々の仕事の第一は「各単元の基本をキッチリ習得させる」ことです。
 実は、これが完璧にできれば「応用力」は自ずからついてくるもの
 です。応用力に不安を感じている皆さんは、先ず、本当に自分の基本
 がシッカリしているか点検しておきましょう。
 
 方法は簡単です。前の学年の総合問題を解いてみてください。難しい
 問題集でなくて結構です。標準的なレベルの問題の方が良いでしょう。
 本当に基本がシッカリしていれば、9割以上の正答率となる筈です。
 もし、正答率が8割以下ならば、やはり基本に穴があると考えるべきです。

 どこを間違えましたか? 間違えた単元については、そこに戻ってもう一度
 例題と類題を解いてみましょう。「穴」はだいぶ修復される筈です。

 人間は、よく「物忘れ」をします。一度勉強をして納得しても一月経つと
 大抵分からなくなります。それをそのままにしておくと「穴」になります。
 防御策はただ一つ、「一月経ったらもう一度やる」です。繰り返し勉強する
 ことで、その単元が本当の意味で身に尽きます。
 そこまでいくと、もう大丈夫。何十年たっても忘れなくなります。そこまで
 やりましょう。そこまでやれば、悩まなくても応用力はどんどんつきます。

 新しい学年は、是非、この基本の繰り返し勉強を徹底してください。
 間違いなく、成績は上がります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック