個太郎塾藤が丘教室ブログ 年末年始の勉強

 コンニチハ。個太郎塾藤が丘教室のコタローです。
 暮も30日となりました。
 私の教室も、冬期講習受講生で毎日にぎわっております。

 冬休みはとても短いので、一寸気を抜くとアッという間に何も
 しないで終わってしまいます。
 実は、冬休みのキモは、大みそかと正月3が日にあります。

 この4日間はどうしても「お祭り気分」になりやすい。
 大みそかは、大掃除だの、正月用品の買い出しだので家じゅう
 バタバタします。お子さんも、家の手伝いやらでバタバタします。
 元日は元日で、初詣やらおせち料理やらで完全休日気分です。
 2日、3日もその気分がなかなか抜けません。
 結局、4日間は何も勉強せずに終了とあいなります。

 提案があります。
 受験生以外のお子さんについては、この4日間のうち1日だけ
 完全無勉強日としてください。1日だけです。大みそかをその
 1日としても良いですし、元日をその1日にあてても結構です。
 1日だけ、勉強のことは一切忘れましょう。でも1日だけです。
 これを2日続けると、学習エンジンが完全に休止してしまします。
 それ以外の日は、必ず英数はやりましょう。小学生だったら
 必ず算数はやりましょう。時間は若干短めでも結構です。
 要は、学習エンジンを止めないように勉強を継続させるのです。
 内容的には、復習がよいでしょう。お子さんが自力でできるから
 です。
 
 勿論、受験生は別です。受験生は、もう、最後の追い込みですか
 ら、入試の合格発表があるまでは「休みなし」です。
 当たり前のことです。最後まで走り切るのみです。

 今年は、3月の大震災に始まり、どうも良くないことが多かった
 ように思います。
 あと2日、できれば平穏に暮れてもらいたいものです。
 そして、来るべき新年が明るく素晴らしい年となることを祈念せず
 にはおれません。

 新たな年がすばらしい年となりますように!
 皆さまが幸せでありますように!
 お子様の勉学が大きな成果をあげますように!
 そして、受験生の皆さん! 志を遂げ合格しますように!

 今年も大変お世話になりました。
 よいお年をお迎えください。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック